2009年4月アーカイブ

[ プロの資格 ]
欧米では建築家個人の作家性や学際性の問題と、実務上の資格・責任・経験の問題とが一体となっているのに対し、日本ではいまだばらばらである。現在までJIAが中心となり...
続きを読む | ST | 2009/4/28
[ 東京・大阪中央郵便局 ]
中央郵便局を取り壊し千数百億円をかけて大型オフィスビルとして高層化する開発事業の話が、TVなどでも大きく取り上げられた。世界に認められるようになった日本の近代建...
続きを読む | SF | 2009/4/23
[ 貫構造 ]
古いお寺のつくりをみると、柱と白壁が連続する真壁造のものをよく目にする。現代の一般的な建物では当然ある筋交いや耐震壁がない。それらの建物は地震などの横揺れにどう...
続きを読む | AO | 2009/4/22
[ 関西国際空港 ]
関西国際空港(レンゾ・ピアノ設計)について土木的な観点から改めてみる。実は20世紀を代表するプロジェクトに数えられている。埋立地は建物を建てる場合、地面が落ち着...
続きを読む | ST | 2009/4/21
[ らせん ]
生命の遺伝情報をつかさどるDNAのモデルは2重らせんの形をしているそうだ。互いに逆方向に結びついた2本のリボンからなっている。建築の空間モデルとしてらせん形...
続きを読む | AO | 2009/4/15
[ サクラ ]
吉野の千本桜を見た。ソメイヨシノの吉野とは無関係であることを知る。実際、ソメイヨシノはあまり見かけなかった。多くはヤマザクラである。ソメイヨシノは江戸時代、偶然...
続きを読む | ST | 2009/4/14
[ 住宅瑕疵担保 ]
モノを購入する際、その動機に製造者への信用度は大きく影響する。大手メーカーだから安心できる。壊れないだろうし、アフターサービスがしっかりしているだろう。看板、ま...
続きを読む | AO | 2009/4/ 8
[ 坂の上の雲ミュージアム ]
坂の上の雲ミュージアム(安藤忠雄設計)を訪れたことがある。司馬遼太郎の「坂の上の雲」にまつわるものだけでなく、市民の発表の場として解放されていて良い。スロープ(...
続きを読む | ST | 2009/4/ 7
[ プリツカー賞 ]
プリツカー賞2009年のプリツカー賞はピーターズントーが受賞した。商業主義には目もくれず、自分のスタイルを貫き通し、孤高の建築家とも称されるが、素材のリアリティ...
続きを読む | SF | 2009/4/ 2
[ 地盤 ]
地面の下にはいろいろな土が堆積している。ボーリング調査をしてみると、それが一目瞭然でおもしろい。建築の支持層としては当然沈下しない密実な土がよい。先日、杭の...
続きを読む | AO | 2009/4/ 1