サクラ

吉野の千本桜を見た。
ソメイヨシノの吉野とは無関係であることを知る。
実際、ソメイヨシノはあまり見かけなかった。多くはヤマザクラである。
ソメイヨシノは江戸時代、偶然誕生した品種で染井村(現在の東京都豊島区)の植木屋が「吉野」の名前で売り出したことがはじめとされている。
種子を付けずに接木によってのみ繁殖をするため、全て同じ遺伝子のクローンと言える。

前へトップページ次へ | ST | 2009/4/14