▼の東と西

関西の建築物には▼マークがついているケースが多い。
東京の共同住宅にはほとんど見られない光景だ。
 「非常用進入口に替わる開口部」の規定には、開口部自体の大きさや設置位置の規定はあるが、
建築基準法上、▼マークをつける規定はない。
東京の消防署で聞いた話では▼マークは進入の際、参考にはするが
必ずしもそこから進入するとは限らないとのこと。
意匠的に付けたくないマークなので、万が一の際、進入できる場所が分かる配慮が必要である。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | ST | 2009/7/28