隠れた欲求

本の中に次のような記述があった。
かつてつくられたSF映画や漫画の中で、携帯電話の普及を予言できたものはほとんど無いとのこと。
携帯電話の必要性を感じていなかったのだ。
にも関わらず、携帯電話は10年程度の間に恐るべきスピードで普及した。
皆、無自覚に携帯電話を欲していたといえるらしい。
このように、自覚することすらできないような「隠れた欲求」は、実は身の周りに大小たくさんある。
何人かの建築家は機能性や空間に普遍性のある欲求を新しく見出すことが出来る。
施主が自覚していない「隠れた欲求」を読み解くことが出来るかが建築家に問われる能力のひとつである。

 

Hidden Desire [Aug 29 2009 by TT ]

 

I found a following description in a book.
It says that there were almost no predictions for wide-spread of mobile phones in SF movies or cartoons once made some time ago. Nobody just felt the need for mobile phone at that time. In spite of that, mobile phones have been wide-spread at a terrible speed during the last decade .It may be said that everyone may have wanted mobile phone unconsciously.
As such, there are actually so many "hidden desire", large or small, around us which we even cannot be aware of.
Some of the architects can newly find universal desires in function and space.Whether or not "hidden desire" can be recognized of which client is not aware is one of the capabilities required for the architects.
神戸大阪建築家

前へトップページ次へ | TT | 2009/8/29