2009年9月アーカイブ

[ コンクリート崩落 ]
35年前に建てられたRC造のマンションの外廊下が崩落したというニュースをみた。現場の写真は衝撃的だった。コンクリートの片持ちスラブがあめ細工みたいにベロンと根元...
続きを読む | AO | 2009/9/30
[ アイ・ウェイウェイ展 ]
森美術館で、アイ・ウェイウェイ展が開催されている。アイ・ウェイウェイは、中国のオリンピックスタジアムのデザインにも関わった、現代中国の代表的なアーティストの一人...
続きを読む | TT | 2009/9/26
[ 「合理」について ]
「合理」という言葉は、建築設計の場ではとてもよく使われる、便利な言葉である。しかし一方で、この言葉は、何に対しての「合理」であるのかを明確にしなければ、思考の停...
続きを読む | TT | 2009/9/19
[ 負の資産 ]
余剰資産となった工業化時代の建築物を未来の資源として有効活用しようとしている。 そこでは木密地区や過疎地の空家、廃校を、リノベーションやインスタレーションによっ...
続きを読む | SF | 2009/9/17
[ アールトの窓 ]
アルヴァ・アールトの窓はとても人間味がある。ごく自然に、ひとがそこで過ごす時間が頭の中に浮かんでくる。そこにきもちのよさそうな居場所がある。腰窓の足元にはオイル...
続きを読む | AO | 2009/9/16
[ 椅子 ]
家具の中で、椅子は重要な役割を果たしている。日本語では「椅子」と呼ぶが、外国語では、ソファ、チェア、スツール、ベンチ等、呼称がたくさんある。それだけ椅子には多用...
続きを読む | TT | 2009/9/12
[ LDK ]
戦前、日本の食事風景といえば、自分の膳を持ち寄って食事をしていた。膳を片付ければ寝室となり、布団を片付ければ居間となる。 しかし、ちゃぶ台の登場により、家族はひ...
続きを読む | SF | 2009/9/10
[ 肌理 ]
土門拳の撮った仏像たちの肌はざらざらしている。磨き上げられたようなつるんとした顔ではない。土門が自ら傑作とうたった広隆寺弥勒菩薩半跏思惟像には木彫ののみ痕がくっ...
続きを読む | AO | 2009/9/ 9
[ エコ ]
「エコ」という言葉を基準として、人々は多くのことを選択している。では、そもそも「エコ」の本質は何なんだろうか?そのベースには罪悪感があると感じている。その罪悪感...
続きを読む | ST | 2009/9/ 8
[ 長期優良住宅 ]
現在の日本の中古住宅事情は欧米諸国に劣っている。日本の住宅は、資産価値が低く対応年数も短い。 だから中古物件が減り、すぐに建替えることになる。長期優良住宅とは、...
続きを読む | SF | 2009/9/ 3
[ 街並み ]
古い門前町を歩いた。参道へつながる街道沿いには古い町並みが一部残っている。地方の繁華街の例に漏れず商店街はシャッター通りとなり、中途半端な宅地化により空き地や駐...
続きを読む | AO | 2009/9/ 2
[ 夢の中の洞窟 ]
東京都現代美術館の中庭にひっそりとある「夢の中の洞窟」(大西麻貴+百田有希)を訪れた。「夢の中の洞窟」とは、東京都現代美術館がパブリックスペースプロジェクトとし...
続きを読む | ST | 2009/9/ 1