夢の中の洞窟

東京都現代美術館の中庭にひっそりとある「夢の中の洞窟」(大西麻貴+百田有希)を訪れた。
「夢の中の洞窟」とは、東京都現代美術館がパブリックスペースプロジェクトとして
2009年8月1日から2010年1月17日まで展示している作品である。
布のような柔らかな素材が重力に反するかのように存在する。
柔らかいものだと思いながら触れてみると、素材も構造も硬くしっかりしている。
その見た目と触れた感覚にギャップを感じた。
と同時に夢の造形が一気に現実的な物になった。
建築ではなくアートとして面白い。

 

CAVE IN DREAM [ Sep 1 2009 by ST ]

 

I visited "Cave in dream" (Maki Ohnishi+Yuki Hyakuta) exhibited  quietly in the courtyard of  Museum of Contemporary Art Tokyo.
"Cave in dream" is an exhibition now being held as Public Space Project planned by Museum of Contemporary Art Tokyo from August 1, 2009 to January 17, 2010.
The soft material like cloth exists just as if it resists against gravity.
When I touched it while thinking it something soft but the material itself and its structure were hard and solid.
I felt some gap between its look and feeling of my touch.
At the same time, the creative art of dream now at once becomes something real.
That is interesting as an art not as an architecture.
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | ST | 2009/9/ 1