マグナム・フォト

世界最高峰の写真家集団である。
戦地や、僻地の集落などにも赴き、「世界が直面している危機」や「多様性」を知らせるスタイルは写真にかける強い信念を感じさせる。
代表者のロバート・キャパも、戦地で命を落としてしまった。
報道写真は、写真の力を十二分に発揮する形式である。彼らはそれを知り尽くしており、感情を突き動かす写真を今も我々に提供している。
彼らの作品が、新聞に載っている多くの写真と一線を画すのは、「事実」に対する認識にある。
彼らの写真には意図を感じさせる。ただあるがままの「事実」を撮っているのではなく、
撮影者の立場をある程度明確化し、メッセージ性のある構図で「事実」を伝えている。
報道にとって有益か害か、是非に関わらず、心を突き動かす。

 

MAGNUM・PHOTOS [ Jan 16 2010 by TT ]

 

Magnum・Photos is a group of highest ranked photographers in the world.
They go to any places in the world such as battle fields, villages in the remote places, etc., and their style informing people of "Crisis the world is facing" and "Diversity" makes us feel their strong faith on photography.
Mr.Robert Capa, a leader of the group, also lost his life in the battle field.
The News Photographs are a form of fully exhibiting the power of photographs.
They know well its power and still now provide us photographs which deeply touch our emotion to move.
The fact that their photographic works draw a line from many photographs on the newspapers lies in their recognition of the "Truths". 
We feel some of their intents in their photographs.  They do not take the unvarnished "Truths" , but, they tell the "truth" in the composition having massages that make clear the position of photographer up to a point.
Irrespective of whether or not their photographs are beneficial to news reports, their photographs deeply touch our hearts.
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2010/1/16