2010年2月アーカイブ

[ エイジング ]
景観を評価する一つの指標として、エイジングという考え方がキーワードになってくるという話を聞いた。時を経ても古びることなくむしろ味になる素材、デザインが景観として...
続きを読む | AO | 2010/2/24
[ 景観とは ]
景観は好みの問題ではなく、論理的に良し悪しが判断できるものだという景観学の先生の講演を聴いた。普段無意識に判断していることの理由を教えてくれるような話で、なるほ...
続きを読む | AO | 2010/2/17
[ プンタ・デラ・ドガーナ ]
ヴェネツィア大運河の入り口突端部分、17世紀に建てられた税関倉庫の改修である。世界的なアートコレクターのフランソワ・ピノーと安藤忠雄のコラボレーションで強い期待...
続きを読む | ST | 2010/2/16
[ カプセルホテル ]
カプセルホテルは外国人が泊まってみたいホテルタイプらしい。海外に例がなく、過密都市東京の象徴的存在なのかもしれない。黒川記章氏が開発に関わったことは意外に知られ...
続きを読む | ST | 2010/2/16
[ 在ベルリンオランダ大使館 ]
OMAの在ベルリンオランダ大使館はいかにもOMAらしい建築だ。主眼はTRAJECTORYと呼ばれる動線空間にあるのは外観からもよくわかる。階数にすると9層になる...
続きを読む | AO | 2010/2/10
[ ガララテーゼの集合住宅 ]
ミラノ郊外にあるガララテーゼの集合住宅はアルドロッシの代表作といわれる。団地のような住宅群で、大半はカルロ・アイモニーノの設計により、一棟のみをアルドロ...
続きを読む | AO | 2010/2/ 3