長沢浄水場

DOCOMOMO100選に選ばれている。
ラッパ状に上に広がる列柱で床スラブを直に受け、梁を省略している。
この柱の中には雨樋が仕込まれている。
建物外周にも柱は表現され、ラッパが半分壁から外に飛び出した珍しい外観をしている。
構造、設備、意匠が考慮された結果でもある。
設計者の山田守は、京都タワーや日本武道館の建築家である。
インターナショナルスタイルの影響を受けながら、独自の美意識を持っていた。

 

NAGASAWA PURIFICATION PLANT  [ Jul 27 2010 by TT ]

 

This plant is selected as one of the 100 selections by DOCOMOMO.
Pillars that expand upward like a trumpet are caught directly by floor slab, omitting beams.
Inside pillars, rain gutters are inserted into.
Even on outer circumference of the building, pillars are displayed and it has very unusual appearance such that a half of trumpet is projected outside from wall.
This is also an effect produced by taking deliberate considerations into structure, facilities and design.
Mamoru Yamada, the designer of this plant, is an architect who also   designed Kyoto Tower and Nippon Budokan.
He had his own sense of beauty, even having been affected by international style.
神戸大阪+設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2010/7/27