無意識に受け取る情報

新宿を歩く視覚障害者の中には、JRの列車音をガイドにして歩く人がいるらしい。
視覚障害者にとっては、大きな音とは、東京タワーのような巨大なランドマークなのだろう。
健常者は意識的に列車音を街の情報として生かそうとすることは少ないが、無意識には役立てているのではないだろうか。
街にはそういった、無意識に受け取る情報が溢れていて、それらが街の空気を作り出している。

 

INFORMATION RECEIVED UNCONSCIOUSLY  [ Jul 27 2010 by TT ]

 

Among those sight handicapped persons who walk around Shinjuku, there seems such persons who walk by the guidance of sound of trains. 
For such them, a loud sound would be a huge landmark such as Tokyo Tower.
It is actually rare that non-sight handicapped persons make use of sound of train consciously as information of the town but isn't that they may utilize such sound unconsciously?
In the town, information received unconsciously is overflowing which produces atmosphere of the town.
神戸大阪+設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2010/7/27