2010年8月アーカイブ

[ エナジーボイド ]
香川県のイサムノグチ庭園美術館にノグチの代表作エナジーボイドがある。それを収容するために移築された蔵のなかはほの暗い。暗闇の中に大きな真っ黒のいびつな...
続きを読む | AO | 2010/8/25
[ 闇と建築 ]
普遍性のある建築には、闇を受け入れる素地があるように思う。住まいの闇は静けさと落ち着きをもたらす。ただ、暗ければ気味が悪い。闇を受け入れうる質がなければならない...
続きを読む | AO | 2010/8/18
[ 写真と被写体 ]
イサムノグチの彫刻を篠山紀信が撮る。当然写真は艶かしい。彫刻の一面を強烈に切りとった写真は見逃してしまいそうな彫刻の一面に気づかせてくれる。その他の情報は極端に...
続きを読む | AO | 2010/8/11
[ 超高強度コンクリート ]
200N/mm2の超高強度コンクリートが開発された。これは1cm四方の範囲で2tの重さに耐えられる強度を示す。現在は更に強度を増したコンクリートを開発していると...
続きを読む | ST | 2010/8/ 3
[ スケール感覚 ]
本城直季という写真家がいる。彼の写真の特徴は風景を模型のように見せることで知られている。なぜ模型のように見えるのか、それは人間の目には対象の大きさからだけでなく...
続きを読む | ST | 2010/8/ 3
[ 新しい空間 ]
最近のイベントなどではtwitterやustreamといったリアルタイムでインターネット上に情報を発信する、あるいはイベントの動員に工夫が求められるようになって...
続きを読む | ST | 2010/8/ 3
[ カスタマイザビリティ ]
iPhoneに代表されるスマートフォンはこれまでの多機能携帯とは異なりはじめから装備されている機能は必要最低限に絞られており自分なりに必要なアプリを後から追加し...
続きを読む | ST | 2010/8/ 3