建築をつくること

建築は風雨をしのぐためだけのシェルターではない。
とくに住宅の設計において、その言葉の理解に近づける気がする。
喜びや希望、記憶に形を与えるために建築はつくられるという
建築をつくることの真理を、
概念の上ではなく、現実の経験として感じることができる。
万人が共有できる建築をつくることのおもしろさに改めて気づかされる。

 

Creating Architecture  [ Oct 13 by AO ]

 

Architecture is not only a shelter against the rain and the wind.
Especially,when I design a house, I feel to be able to approach an understanding of this word"Creating an architecture"
I can feel the truth of creating architecture which means that architecture is created for giving a shape to pleasure, hope and memory as real experience not as general concept.
I once again realized how interesting it is to create architecture that all people can share.
大阪+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2010/10/13