2010年11月アーカイブ

[ White Snake ]
毎日、大量の映像を目にしているが、記憶に残るものはなかなかないように思う。一瞬を切り取って定着させた写真とはことなり、流れていく画像の連続を人の脳に焼き付けると...
続きを読む | AO | 2010/11/24
[ LRT ]
都市の公共交通としてLRTが注目されている。とくにヨーロッパでは、都市への車の流入を制限し、LRTを導入して魅力的な都市空間をつくりだしている。ガラス張りの丸み...
続きを読む | AO | 2010/11/17
[ ポンピドーセンターメス ]
ポンピドーセンターメス(坂茂設計)の7年にわたる竣工までのコンペ案を貫く姿勢が新建築7月号で述べられている。ポンピドーセンター内に事務所を構えるなど施主側とは良...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ 改修の知識 ]
新築と中古市場が均衡する時代に入っていく。将来の所得に不安を抱く若い世代が価格の安い中古市場にマイホームを求める傾向が強まっているからだ。アメリカでは中古住宅が...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ 犬島製錬所 ]
犬島アートプロジェクト「製錬所」(三分一博志設計)を訪れた。約100年前に建てられ放置されていた銅製錬所の廃墟をアートスペースに改修したものである。古い部分と新...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ アースダイバー ]
アースダイバー(中沢新一 著)を興味深く拝読した。現在の東京に洪積層と沖積層の境目、古墳、寺社を重ね合わせたお手製の地図を手に、探検するというものである。数有る...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ 言葉 ]
言葉は概念を音や文字にしたものであり、言葉がなければ概念がないとも言える。例えば英語には「肩こり」にあたる言葉がないために肩が凝っても頭痛となり頭を抑えることに...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ 梅田地下街 ]
無秩序に広げられた梅田の地下街は、90年に近畿管区行政監察局から「安全面も利便性も難あり」と指摘を受け共通のサインや床材や照明の明るさによるメインストリート・サ...
続きを読む | ST | 2010/11/ 9
[ カット加工 ]
木材や鋼材を、cadデータから直接機械でカット加工してくれるメーカーがある。複雑な形状、角度でも、そのままに加工できるので、特殊なかたちがつくりやすい。機械の特...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ ノバルティス・キャンパス ]
製薬会社ノバルティス社の敷地には、世界の著名建築家の設計によるものが数多くあり、どれも素晴らしい。ゲーリー、チッパーフィールド、先日東京で展覧会のあったディーナ...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 道具 ]
カセットテープのウォークマンが販売終了を迎える。音楽を携帯するという生活スタイルの火付け役となった商品だ。建築も生活環境を変えるものだが、ウォークマンのような「...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 細見美術館 ]
展示室と展示室の間に半外部空間が組み込まれている美術館。京都らしく、土壁調の壁仕上げ、木の天井などが使われている。大きな吹き抜けのある空間は、階の違いによって動...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 場所 ]
益子義弘氏が、運動会での昼食の時間の写真を紹介していた。弁当を広げて食事を楽しむたくさんの家族が、みな1本の大木の木陰に集まっている写真だ。日なたには誰もおらず...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 原研哉のデザイン ]
書籍や商品パッケージなどでは誰もが一度は目にしていると思うが、原研哉のデザインの中には建築物のサイン計画もある。商業建築などでは、サイン計画が商品パッケージなど...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ ザハ・ハディッドは語る ]
作品集以外にはまとまった文献がめったに見られない建築家の、インタビュー集が出版された。本書「ザハ・ハディッドは語る」には、建築作品の説明だけでなく、アートに関す...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 新建築 ]
新建築誌が、創刊1000号を達成した。1000号には、過去の新建築の表紙がびっしりと載せられており、その歴史の重さを感じとることができる。よく見ていくと、建築だ...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ ピーテル・ブリューゲル ]
バベルの塔等の油彩画で有名なピーテル・ブリューゲルは、版画も多数残している。渋谷の文化村でその版画が多数展示された。ヒエロニムス・ボスの影響の強い幻想的な作品、...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9
[ 谷汲山華厳寺 ]
魅力的な参道を持つ寺。平地から山中まで1直線に伸びる参道は、市街地からスタートし、いつしか奥深い杉林に囲まれる。参道の水平線と杉の垂直線のコントラストが効いて美...
続きを読む | TT | 2010/11/ 9