原研哉のデザイン

書籍や商品パッケージなどでは誰もが一度は目にしていると思うが、原研哉のデザインの中には建築物のサイン計画もある。
商業建築などでは、サイン計画が商品パッケージなどと連動することもある。
空間全体に統一されたイメージが散りばめられることで、強固なブランドイメージを作り出している。
ニュートラルなようでいて印象に残る同氏のデザインは、空間全体に拡がっても心地よい。

 

DESIGN OF KENYA HARA  [ Nov 9 by TT ]

 

I believe that everyone once took a look at book covers and product packages designed by Kenya Hara, but, among his designs, there is also sign plan for architecture.
For commercial building, it sometimes occurs that a sign plan is correlated with commercial packaging.
By setting standardize images in a whole spaces, a solid brand image is created.
His design which just looks neutral at a glance but looks also very impressive makes us feel comfortable by its expanse in a whole space.

六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2010/11/ 9