場所

益子義弘氏が、運動会での昼食の時間の写真を紹介していた。
弁当を広げて食事を楽しむたくさんの家族が、みな1本の大木の木陰に集まっている写真だ。
日なたには誰もおらず、木陰とぴったり同じかたちに、大勢の人が密集している。
陰の端の方にいる人は、日なたにこぼれ落ちそうなギリギリのところで、それでもみな、陰の中に入って食事している。
これは、1本の木が「場所」を生み出す事例として紹介されたものだ。
これに限らず、普段私たちは、些細なきっかけを元に、気持ちの良い場所を選別しながら生活している。
そのことはとても重要で、おもしろいことだ。

 

THE PLACE  [ Nov 9 by TT ] 

 

Mr. Yoshihiro Masuko once introduced a photograph of a lunch time at sports festival.
It is a picture that shows many families enjoying lunch under the shade of a big tree.
No one is seen under the sunshine, but, many people are crowded in just the same shape as the shade.
Even those who sit at the edge of the shade are taking their lunches within the shape as if they are almost dropping off into the sunshine.
This picture was introduced as an example of a fact that even only one tree can produce "a place".
Not even limiting to this example, we usually are leading our daily lives by choosing comfortable places for really small reasons. 
That is very important thing and I feel fun.
六本木建築家

前へトップページ次へ | TT | 2010/11/ 9