イーストヴィレッジ

イーストヴィレッジはニューヨークのワシントンスクエアパークの東に位置する
ブロードウェイより東のエリアを指す。
画家のバスキアが制作拠点をおいたエリアで、
当時アバンギャルドな作品を置くギャラリーが多くあったそうだ。
かつてはドラックや犯罪が横行し、エネルギーがあふれ出す危険なイメージもある。
人々をひきよせる磁気のようなものがある場所で、
一時代の文化をうみだしたエリアであり、
ニューヨークを特徴付ける強烈なキャラクターのひとつなのだと思う。
六本木+建築家

前へトップページ次へ | AO | 2010/12/15