ベランダ

公園でのピクニック、オープンテラスでのお茶など、
季節のよい日に日常生活の一部を外で行うというのは大変気持ちがよい。
古来より、日本には縁があるし、
アジアにおいても庇のしたの吹き放しの空間が存在してきた。
必然だから、今日まで存在するのたろう。
現代の日本では季節は限定されてしまうが、
それでも半屋外で過ごせる場所があるというのは生活を豊かにしてくれる。
物干しに占領されるベランダとは別に
住まいの一部にそんな設えが確保されるべきだと思う。
大阪+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2010/12/22