イルミネーション

クリスマスシーズンになり、表参道の街路樹にイルミネーションが施されていた。
枝の先のほうまで丁寧に照明に包みこまれることで、木の輪郭が普段以上にはっきりと感じ取ることができる。
幹と枝の太さの違いや、思いのほかに遠くまで伸びている枝の先など、普段意識せずに通り過ぎているものだが、美しさだけは、クリストのアート作品のようだ。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2011/1/27