乙女ロード

新宿などは、目的に応じてエリアが決まる。
池袋などは、本屋、楽器屋、飲み屋、テレクラ等が同じ通りに並んでいたりして、そのエリアの特徴が掴みにくい。
どちらが魅力的かは置いといて、その池袋の街の一隅に、「乙女ロード」と呼ばれるエリアが生まれている。
女性のオタク向けの商品に特化した店が集まる界隈だ。
まだひと目でわかるほどには密集していないが、各店舗の客の入りはいい様子で、まだまだ発展しそうだ。
明快でない街だからこそ、街の特徴がどのようにつくられていくのか研究しやすい。
神戸+建築家

前へトップページ次へ | TT | 2011/1/27