節電・消灯

いま日本は電力危機のため、節電・消灯しているところが多い。
日本人は家の中でも昼間と同じような均一な明るさを求める傾向にあるが、
それは、ある面では貧しさの裏返しでもある。
今回の件で、街の暗さを好ましく受け止める人は意外と多いようだ。
必要な部分のみ照らすことは夜にしかできない演出だ。
光のデザインは闇のデザインでもある。
六本木建築家

前へトップページ次へ | ST | 2011/5/ 9