Vectorworks2012

菅事務所ではベクターワークスを使用している。
バージョンを最新版の2012に上げ、更に最高スペックのソフトにしている。
インターフェイスが少し変わり、始めは見慣れない感じがしたが、
一日使っているうちにだんだん馴染んできた。
分かりやすくなった強調表示や丸みを帯びたアイコンは、親しみやすくて良いが、 
なんだかプロが使う道具にしてはオモチャみたいになってきたような違和感を感じた。
創造力をかきたてるような美しいCADであってほしい。
2Dと3Dの作業がスムーズに切り替えられるようになっており、
3次元的に考えやすくなっている。
まだ使い始めなので未知の機能がたくさんある。
今後更なる作業性を模索していきたい。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | ST | 2012/3/13