2012年4月アーカイブ

[ ジョン・ソーン ]
ジョン・ソーンは18世紀末から19世紀初頭にイギリスで活躍した建築家だ。当時は装飾過剰なバロックやロココに対抗して、ギリシアの単純さを参照した新古典主義の時代。...
続きを読む | AO | 2012/4/25
[ 松林 ]
阪神間の川沿いには今も松林が残っている。林と呼ぶにはか細いところもあるが、それなりのヴォリュームが残されているエリアには風情があって、阪神間を代表する景観といえ...
続きを読む | AO | 2012/4/18
[ アンナ・ゼマーンコヴァー ]
アール・ブリュットの展覧会でアンナ・ゼマーンコヴァーの絵をみた。臓器のような植物のような奇怪な形態がやさしい色遣いで彩色されている。後期の作品群には、ビーズや布...
続きを読む | AO | 2012/4/11