ロンドンデパート

ロンドンには有名な百貨店がいくつかある。
いずれも個性的でみているだけで面白い。
リージェントストリート近くのリバティーは
リバティー柄の織物で有名だが、
建物もハーフチンバーの個性的な外観で、
内部も木を露出させたぬくもりのある設えで、
日本ではみることのないない百貨店だ。
ナイツブリッジエリアのハロッズは百貨店の王様といった
豪華なつくりだ。
フロアガイドが日本のように親切でなく、
非常にわかりにくいが、
エジプト調の装飾があらわれたり、
スイーツコーナーはメルヘンだったり、
化粧品コーナーは無機質なガラス張りだったり、
アクの強い個性溢れるインテリアが脈絡なく並んでいるのは圧巻だ。
どこにいっても同じような設えの日本の百貨店とは違って
とっても刺激的なショッピングスペースが展開されている。
六本木+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2012/8/29