Bejart Ballet Lausanne

Bejart Ballet Lausanneの映画をみた。
Bejart死後のカンパニーの姿を追ったドキュメンタリーだ。
カンパニーの高い志と不断の努力に触発されて、勇気が湧いてくる。
高い能力を持った個性が、過去の栄光にとらわれることなく、
変化を求めて、必死に研鑽をつづける。
集団が、わき目も振らずに一つの方向に集中する。
その先に、他にない新しい価値が生まれる。
まさに最強の集団だろう。
どんな組織にも共通することだと思った。
六本木+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2012/9/12