フィードバック

建築は構想から建設まで一方通行で進んでいくといわれる。
どんな分野のプロジェクトでも起こりうることかもしれない。
一度きまったものをひっくり返して考え直すというのは多くの時間とエネルギーを要する。
ただ、どんなスケールであっても、
可能な限り部分と全体を往復することが大事なことだと思う。
設計という部分に限っても
配置設計の図面と詳細設計の図面の間で行き来をし、
フィードバックを繰り返すことで
その計画は成熟していくのだと思う。
六本木+建築家

前へトップページ次へ | AO | 2013/6/19