エルグレコ

エルグレコの画をみれば
キリスト教の世界観を垣間見ることができる。
縦長にひきのばされたプロポーション、
上方へとパースをきかせたダイナミックな構図、
そのさきに輝く光。
天から降り注ぐ光は、
神の世界からふりそそぐ光。
まさにゴシック建築の空間イメージがそこにある。
天から強烈に刺すように
また遮ることなく降り注がれる光。
それは日本の古来からの空間イメージとは根本的に異なる。
宗教の教えを視覚化することが第一の目的であった当時の絵画として、
その本質をある意味デフォエルメして描いた作品群は
教会の求めたものとして重宝されたこと間違いないだろう。
宗教心のない者でもその世界に引き込まれてしまうのだから。
六本木+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2013/6/26