2013年7月アーカイブ

[ オリジナルと流行 ]
海外メーカーの巨匠デザイナーによる家具がよく売れているようです。そんな著名家具にもオリジナルとは異なるヴァージョンが登場しています。一部のパーツの色や仕上を替え...
続きを読む | AO | 2013/7/31
[ コンセプトのつくりかた ]
「コンセプトのつくりかた」(玉樹真一郎 著)を拝読した。著者は任天堂のゲーム機Wiiのコンセプトワークから携わり世界中で大ヒットさせた人である。「世の中に新しい...
続きを読む | ST | 2013/7/30
[ ブルダークラウスフィールドチャペル ]
ドイツ、ケルン郊外にピーターズントーの設計した小さな野外礼拝堂がある。 この建物の作られ方が少し変わっている。 まず112本の長い丸太を円錐形のテント小屋のよ...
続きを読む | MK | 2013/7/29
[ 音 ]
居心地の良さを追求するにあたって、音は無視できない影響力を持っている。コンサートホールのホワイエやホテルのロビーはゆったりした雰囲気を感じさせることが多いが、カ...
続きを読む | TT | 2013/7/26
[ 本物 ]
「幼少の頃に過ごした家が、人間の感性の形成に大きく関わる」という記事があり、 昔と現在の仕上の違いを例に挙げ、本物に触れることの大切さを説いていた。 建築におけ...
続きを読む | SF | 2013/7/25
[ 予示的なもの ]
街のなかにはいろいろな境界がある。車道と歩道、道路と敷地、自分の土地と他人の土地公と私の境界、所有による境界、管理による境界など。社会的なルールのなかで生まれた...
続きを読む | AO | 2013/7/24
[ 武雄市図書館 ]
武雄市図書館が新たな試みをし注目を集めている。TSUTAYAを運営する民間企業に市の図書館・資料館の指定管理者として委託した。それにより、人気のなかった図書館に...
続きを読む | ST | 2013/7/23
[ フランク・オー・ゲーリー ]
脱構築建築の旗手として君臨するゲーリーだが、 彼の建築は一見建築というよりかはアート作品としてのオブジェのような 印象を受ける。作品の制作過程においても巨大な模...
続きを読む | MK | 2013/7/22
[ 新国立競技場 ]
東京は、オリンピック招致の熱が加熱している。新国立競技場のコンペは、昨年ザハ・ハディドが勝ち取った。先端的な設計手法を活かした、設計、施工ともに挑戦的な建物だ。...
続きを読む | TT | 2013/7/19
[ 栄螺堂 ]
会津さざえ堂は二重螺旋を持つ異色の木造建築だ。 六角形の平面形状の塔の周りを斜めの庇が連続してつながっている。 水平性、対称性を基調とした当時の宗教建築からは考...
続きを読む | SF | 2013/7/18
[ デザイナーの役割 ]
ことばと同じようにかたちを扱うときには何らかの語彙やルールが必要になる。その修練を積んでいれば、、問題についての議論のなかで言葉とともにかたちを提示することがで...
続きを読む | AO | 2013/7/17
[ リコラ・ヨーロッパ社工場 ]
リコラ・ヨーロッパ社工場(ヘルツォーク&ド・ムーロン設計)の雨水処理のデザインが秀逸である。コンクリートの壁に雨水をそのまま垂れ流しており、コンクリートには通常...
続きを読む | ST | 2013/7/16
[ シンプリシティ ]
日本は雨が多いため、雨水への対処は、建築の重要な性能のひとつだ。多くの漏水は、複雑な形状になっているなど、施工の難しい、いわゆる弱点から生じる。建物をシステマチ...
続きを読む | TT | 2013/7/12
[ サーペンタインギャラリー ]
2000年以来 毎年夏、ロンドンに建築されるパビリオンである。 今年は藤本壮介氏によるデザインで、20mm角の白いスチールパイプによる 400、800mmの立体...
続きを読む | SF | 2013/7/11
[ ゴッホ ]
ゴッホといえば色彩。はじけるような鮮烈な色彩がすぐ頭に浮かぶが、その短い画歴を概観すると初期の薄暗い画面やパリ時代の透明感のある肖像画など色彩画家と呼ばれるに至...
続きを読む | AO | 2013/7/10
[ 街の色 ]
国交省では「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」を策定し周辺との調和が得やすいガードレールの色や注意喚起の黄色の推奨色を示している。土木の工事は忠実に推奨色...
続きを読む | ST | 2013/7/ 9
[ 北大路魯山人 ]
魯山人の宇宙展を見た。 魯山人は画家、書道家、陶芸家、料理家等様々な肩書きを持つ 多才な人物であり、自ら作った料理を盛り付ける為の皿を自らつくる。 つまり一点の...
続きを読む | MK | 2013/7/ 8
[ PK80 ]
ポール・ケアホルムがデザインしたPK80というベンチソファは、ニューヨーク近代美術館や、国内では国立新美術館にも置かれている、評価の高いソファだ。一目で「薄い」...
続きを読む | TT | 2013/7/ 5
[ 海の家 ]
夏だけの建築「海の家」も進化している。 鉄パイプ、丸太、トタン屋根にコンテナハウスというような掘立小屋は 利用者へのサービスや、居心地のよさは感じられなかった。...
続きを読む | SF | 2013/7/ 4
[ ペソ・フォン・エルリッヒハウゼン ]
a+uにペソ・フォン・エルリッヒハウゼンが特集されている。必見の特集号だ。幾何学的に秩序づけられたプランと建築の強度について改めて教えてくれる。厳格な幾何学で構...
続きを読む | AO | 2013/7/ 3
[ シェアハウス ]
シェアハウスは今に始まったものではないが、メディアに取り上げられここ最近、にわかに流行っているように感じる。生活スタイルが多様化する中でそのニーズが高まっている...
続きを読む | ST | 2013/7/ 2
[ うすはり ]
「うすはり」というコップがある。 このコップは電球の球を吹いていた技術を利用して製作されている 厚み1mm以下の非常に薄いガラスコップである。 このコップを使う...
続きを読む | MK | 2013/7/ 1