オリジナルと流行

海外メーカーの巨匠デザイナーによる家具がよく売れているようです。
そんな著名家具にもオリジナルとは異なるヴァージョンが登場しています。
一部のパーツの色や仕上を替えたもので、
製作段階のプロトタイプを再現したものもあり選択肢が広がっています。
多くの人に共感されるデザインで
量産されているからできることですが、
いざ、決めるには悩ましいところです。
新しいヴァージョンには新しく発表されるだけのスタイリッシュな良さがありますが、
やはりオリジナルの完成度を推してしまいがちです。
六本木+建築家

前へトップページ次へ | AO | 2013/7/31