素材とかたち

素材のかたちは
素材のもつ物理的な特性と関係する。
世の中にあふれるモノは
物理的制約のなかでかたちづくられている。
その関係に基づいて
素材にはそれぞれ長い歴史のなかで営々と培われた使われ方があり、
ひとの目もそれになれている。
経験的に出会ったことのない素材とかたちの関係に出会うと戸惑ったり、新奇に感じたりするたろう。
コンクリートの構造体を
そのまま木に置き換えることはできないから、
木貼りのコンクリートラーメンフレームをみると違和感を感じる。
オーダーのように装飾された木の柱をみて
本来はその関係が元祖だとしても
奇妙にみるひともいる。
物理的特性や合理性だけでなく
帰属する文化のなかで経験的に刷り込まれた素材とかたちの関係があるのだと思う。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2013/8/ 7