健康なインテリア

しばらくあまり自炊をしていなかったのだが、最近になって再び、自炊を多くするようになった。
すると、台所に調味料や食器が増え、それらが、「いつも使われています」というレイアウトで置かれる。
台所全体が、「生きた空間」になって、居心地が良くなってくる。
生活感というのは、そういう、言葉にし難いレベルであらわれる。
道具ひとつひとつの存在もさることながら、置き方、道具同士の関係などが、生活感に大きく影響していることが実感できる。
健康な生活が、健康なインテリアを生み出す。
テーブルの置き方から見直し、健康なインテリアを指標に、自分の生活を見直している。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2013/8/23