サイン

サイン(何かを表す目印)はmotif(モチーフ)を用いることがある。
モチーフとは、創作の動機となった主要な思想や題材であり、
あぁ、なるほどねと見る人を納得させる根拠となるデザインソースである。
洒落をお洒落に昇華させてこそモチーフを使う意義がある。
しかし、そのほとんどが表層的記号として扱うだけの駄洒落で終わっていることが多い。
シンプルな手法ほど、高い完成度が要求されることを痛感する。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | SF | 2013/8/22