2013年9月アーカイブ

[ フラクタル ]
「フラクタル」は、マンデルブロが発見した概念だ。木の枝分かれのように、小さくなりながら繰り返すような図形を、比較的簡単な数式であらわせることを発見した。自然には...
続きを読む | TT | 2013/9/27
[ アスファルトルーフィング ]
東京 御茶ノ水にある「淡路町の家」は敷地面積8坪ほどの狭小地に建つ住宅である。 外壁をアスファルトルーフィング仕上げとし、ざっくりした質感は非常に惹かれるも...
続きを読む | SF | 2013/9/26
[ バーンズ・ファウンデーション ]
2012年にフィラデルフィアの中心部にバーンズ・ファウンデーションの新しいギャラリーがオープンしている。設計はアメリカの建築家トッド ・ウィリアムズ&ビリー ・...
続きを読む | AO | 2013/9/25
[ オリンピック後の東京 ]
2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が東京に決定し日本は盛り上がっている。新国立競技場をはじめ、公共建築が多数建設される予定であるが、それらは今後の東...
続きを読む | ST | 2013/9/24
[ 本能 ]
人は、等高線に沿って歩いたり、山の頂上を目指したりと、地形に導かれて動くことがある。渋谷は、谷底に位置する渋谷駅前がもっとも人の多い場所だが、うっすらと、地形に...
続きを読む | TT | 2013/9/20
[ ○LDK ]
ちゃぶ台の登場が日本の生活スタイルを変えたと思う。 それまでの日本の食事風景といえば、家族のそれぞれが自分用の膳を持ち寄って、配膳された料理を食べていた。 食...
続きを読む | SF | 2013/9/19
[ 光の教会 ]
ANDO建築の代表作『光の教会』を訪ねた。観光施設でもない住宅街の教会は外国人を含め見学者でいっぱいだった。内も外も化粧のないコンクリートの箱と1枚の壁が時間を...
続きを読む | AO | 2013/9/18
[ 風立ちぬ ]
映画「風立ちぬ」(監督 宮崎駿)を見た。航空機の天才設計士の半生を描いたアニメ映画である。どんなに辛い状況でも最高の飛行機を設計しようとする主人公の姿を見て建築...
続きを読む | ST | 2013/9/17
[ 都市の破壊 ]
「マン・オブ・スチール」は、最近つくられたスーパーマンの映画だ。悪との対決シーンでは、大量のビルが破壊される。CG画面とはいえ、超高層ビルが容赦なく壊されるシー...
続きを読む | TT | 2013/9/13
[ デイヴィッド・アジャイ ]
デイヴィッド・アジャイは世界が注目する若手建築家のひとりだろう。 彼は、建築を学ぶ学生時代に京都に留学している。 そこで茶室に大変感銘を受けたそうだ。 ...
続きを読む | SF | 2013/9/12
[ ヴァレリオ・オルジアティ ]
  現代建築においてスイスから多くの世界的な建築家が現れている。ヴァレリオ・オルジアティもその一人だ。複雑さや多様性がその直接的な形態からのみ生まれる...
続きを読む | AO | 2013/9/11
[ 日常と非日常 ]
建物の設計においては日常と非日常について考える機会は多い。日常の空間の中に非日常の空間を差し込むこともあれば、施設そのものに非日常性を求める場合(劇場、葬儀場な...
続きを読む | ST | 2013/9/10
[ かっこいいこと ]
「かっこいい」という概念は、無視できない。時の流れに強く影響を受ける、曖昧な価値基準だが、デザインをまとめるにあたって、秩序感というか、漠然と「良い」と感じるも...
続きを読む | TT | 2013/9/ 6
[ 経過 ]
10年前の建築雑誌を見るとそのデザインに違和感を覚えるものと 今なお惹きつけるられるものとがある。 10年という年月は人間にとって見れば大きいかもしれない...
続きを読む | SF | 2013/9/ 5
[ 廃墟 ]
廃墟には独特の空気が流れている。廃墟を探検するファンは多く、書店には多くの写真集が並ぶ。風化したモノたちで囲まれた廃墟のもっている空間がありし日を偲ばせたり、機...
続きを読む | AO | 2013/9/ 4
[ 空間の力 ]
空間には力があるか。私はあると信じている。休日に飲み会で大衆居酒屋に行ったのだが、大衆居酒屋では大声で騒げるが、高級フレンチのお店ではそうはいかない。そこには空...
続きを読む | ST | 2013/9/ 3