2013年10月アーカイブ

[ Carina Store ]
Carina Store(妹島和世)を訪れた。 スチールフレームとガラスで構成された単純な形のボリューム。 その全周をエキスパンドメタルメッシュで覆い...
続きを読む | SF | 2013/10/31
[ 都市再開発 ]
街の姿を規定する大きな要素として街区の大きさがある。大きな街区では敷地も大きいので建物の建ち方は道路から後退していく。空地が大きく緑も多い。小さな街区では建物は...
続きを読む | AO | 2013/10/30
[ 素材感 ]
素材感は一枚の写真ではなかなか伝わらないが、実物を動かしたり自分が動いたりすれば、反射する光の変化によって伝わってくる。触り心地もただ手を当てるだけではわかりに...
続きを読む | ST | 2013/10/29
[ プロポーション ]
プロポーションにも、文化が埋め込まれている。ただグリッドパターンをつくるだけでも、和風を感じさせたりすることがある。デザインにおいては、プロポーションは大切なも...
続きを読む | TT | 2013/10/25
[ COACH ]
コーチ表参道はライブラリーをコンセプトとしたコーチのフラッグシップショップだ。 フロストの合わせガラスのボックスを棚状にくみ上げ、それが約200のディスプレイ...
続きを読む | SF | 2013/10/24
[ 素の石垣 ]
伊豆に杉本博司の庭がある。石垣のある苔庭だ。石垣は作者が富士の山深い石切り場からひとつひとつ選定し、積み上げられている。大きな石と平積み用の石で構成され、一部に...
続きを読む | AO | 2013/10/23
[ 今井町 ]
橿原市今井町は重要伝統的建物群保存地区に指定されており、江戸時代の古い町並みや当時の面影が家だけで無く町まるごと残されている。このような古き良き物を見ることで生...
続きを読む | ST | 2013/10/22
[ A.Oさんへ ]
ちなみに日向邸の施主の子孫の方が、我々の設計させて頂いたblalysの施主さんの一人ですよ。神戸大阪設計事務所...
続きを読む | TS | 2013/10/22
[ 都市という劇場 ]
都市という劇場-アメリカン・シティ・ライフの再発見-という本がある。交差点のどこで人は立ち止まるのか、どんな場所で人は待ち合わせをするのか。露店は邪魔な存在か。...
続きを読む | TT | 2013/10/18
[ フレームレス ]
建物を美しく見せる上でディデール(納まり)は重要な要素の一つだ。 たいていの場合、少ない要素で構成されているほうがシンプルで美しい空間になりやすい。 建具の枠一...
続きを読む | SF | 2013/10/17
[ アントニオ・ロペス ]
アントニオ・ロペスはスペイン現代絵画の巨匠として知られる。素描の描写力は群を抜き、鉛筆だけで1.5m×3m程度の大作を仕上げる。モデルを忠実に人物、風景、静物、...
続きを読む | AO | 2013/10/16
[ 用、強、美 ]
2000年以上前のローマの建築家ウィトルウィウスの提唱した「用、強、美」の理論は今なお健在だ。使いやすいこと、壊れないこと、美しいことを満たさねば良い建築とは言...
続きを読む | ST | 2013/10/15
[ 小さな建築 ]
小さな建築は、独特の魅力を持っている。テント、電話ボックス、屋台、バス停、公衆トイレ、、と並べてみると、道具と建築の境目は曖昧だと気づく。小さな建築は、道具にも...
続きを読む | TT | 2013/10/11
[ 優良住宅 ]
現在の日本の住宅事情は欧米諸国に劣っているらしい。 日本の住宅は、資産価値が低く対応年数も短い。だから中古物件が減り、すぐに建替えられてしまう。 建物よりも土...
続きを読む | SF | 2013/10/10
[ 日向別邸 ]
ドイツの近代建築をリードしたブルーノ・タウトの作品が熱海に残る。タウトと言えば、真っ白な集合住宅の印象が強いが、真骨頂は色彩表現で、街区すべてがカラフルな色で仕...
続きを読む | AO | 2013/10/ 9
[ 動画のプレゼン ]
シークエンスのイメージはなかなかクライアントに伝わりにくい。 それは、伝い手側がどこかで体験したものを頭の中で再生しながら語っているからであり、その体験と創造力...
続きを読む | ST | 2013/10/ 8
[ カーテン ]
カーテンは、インテリアへの影響力が強いわりには、比較的交換が簡単だ。失敗をおそれずに、カーテンに思い切ってあざやかな色を使うことで、インテリアの雰囲気を大きく変...
続きを読む | TT | 2013/10/ 4
[ グレンマーカット ]
グレンマーカットはオーストラリアを代表する建築家だ。 氏が建築を楽器、演奏者を自然と表現するように、氏の作品のイメージは オーストラリアの大自然の中にぽつんと...
続きを読む | SF | 2013/10/ 3
[ 絵画をみる環境 ]
絵画をみる環境がどうあるべきかはその絵によって異なる。自然光でみるのと人工照明の下では異なるし、暗い環境のほうがその絵の細部を鑑賞しやすい場合もある。印象派など...
続きを読む | AO | 2013/10/ 2
[ 式年遷宮 ]
伊勢神宮で行われる20年に1度の神事、式年遷宮。遷宮の度に社殿、鳥居などを建替え、御神体が新しい新座へ遷される。その歴史は1300年も続いているといわれている。...
続きを読む | ST | 2013/10/ 1