フレームレス

建物を美しく見せる上でディデール(納まり)は重要な要素の一つだ。
たいていの場合、少ない要素で構成されているほうがシンプルで美しい空間になりやすい。
建具の枠一つとってもフレームレスであるほうが良いが、それには「建具と枠はセットである」
というような一般常識化されたことに疑いを持つところからデザインをはじめなければならない。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | SF | 2013/10/17