タイポグラフィー

日本語のタイポグラフィーより英語の方がかっこよく見える。
それはアルファベットの方がシンプルな形状だからだろう。
日本語はひらがな、カタカナ、漢字、数字とバラエティに富んでおり
普通に並べると英語に比べてごちゃごちゃしてしまう。
逆にその特徴をうまく生かせることができれば
英語にはできないデザインも可能である。
六本木建築家

前へトップページ次へ | ST | 2013/11/19