伝統と革新

芸術において、伝統と革新の攻防はいつの時代にもみられる。
伝統主義者が新しい世界を模索しようとすれば、
その伝統領域でのタブーを犯すことになるし、
その領域から飛び出していく。
そうした時に、逆にその領域でのアイデンティティーを失っていることもある。
立ち返って伝統をみつめなおすこともある。
その枠組みのなかで自らの世界を探求する道がみえてくる。
そこに唯一無二の世界が開けるのだと思う。
神戸+建築家

前へトップページ次へ | AO | 2013/12/18