脱構築主義1

ヴィトラデザインミュージアムには、ザハ・ハディドの実作処女作であるファイアステーションや、フランク・O・ゲーリィの美術館がある。両方とも、当時隆盛した脱構築スタイルの建築の代表例として、今も有名だ。
「脱構築」の定義は難しく理解しがたい部分もあるが、実作を見て感じるのは、水平、垂直のラインをほとんど無くしながらも、要求される機能に対しては、とても理性的に対応していることだ。
「脱構築」という言葉のイメージからは遠い、構築的なアプローチがそこにはあった。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2014/1/17