Beyeler Foundation Museum

スイス・バーゼルのBeyeler Foundation Museum(レンゾ・ピアノ設計)を訪れた。
重厚感のある褐色の石張りの壁の上にガラスの屋根・庇が軽やかに載せられている。
自然光の差し込む展示室が見どころとのことで聞いていたが、
日の沈む時間帯に訪れたので残念ながら見ることができなかった。
しかし、人工照明も均一に光る天井で気持ちいい空間である。
屋外から美術館を見れば人工照明で展示室だけでなく屋根のガラスも照らされるようになっている。
ガラスの屋根が光って浮いているようだ。
バイエラー夫妻のコレクションも必見である。
神戸大阪設計事務所
前へトップページ次へ | ST | 2014/1/14