Museum Liner

Museum LinerはGIGON & GUYER設計の美術館である。
線路沿いに立ち、駅から建物の長手立面を見ながらのアプローチになる。
スカイラインをギザギザに切り取るようなトップライトを並べたシルエットだ。
家型をした断面の展示室が長手方向に並び
主な展示室に照明はない。トップライトからの光だけが室内を照らしている。
美術館としての一つの答えのようであった。
色彩、記号性に加え素材感と造形性を併せ持った建築は
OMAとH&deM出身のユニットということからもうかがえる。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | SF | 2014/1/ 9