文化

日本には「上座」という概念がある。他国でも、ゲストが座る席とホストが座る席はそれなりに決まっているだろう。
生活習慣が変わって、現代的な造形の建物に住むようになっても、礼儀作法など、様々な習慣は残るし、それが、部屋に様々な意味を与える。
文化を深く知れば、ただの部屋はさらに濃密な意味を担い始める。
その部屋がどんなに素晴らしいものかは、その造形だけでなく、文化的背景を知らなければならない。
その文化は、国単位から、地方、個人まで、様々な層に属している。
ひとつの部屋の持つ意味はとても重層的で、第三者にとっては、理解するのが難しいものだ。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2014/2/28