アルテスムゼウム

アルテスムゼウムはベルリンの博物館島に建つ。
設計はカール・フリードリッヒ・シンケルで、19世紀を代表する建築ともいわれる。
イオニア式オーダーをもつまっとうな古典主義建築だが、
その四角いプローポーションは近代建築にも通ずる端正な姿を示している。
オーダーとはごく一部の破綻が全体の破綻をもたらすような緊張感のある構成をいうのではないかと思う。
オーダーによって全体が秩序づけられているという点で正当な古典主義建築といえる。
大阪+設計事務所

前へトップページ次へ | AO | 2014/3/12