解体新書

現代建築解体新書(富永譲 著)を読んだ。
カーサ・ダ・ムジカ/せんだいメディアテーク/MoMAといったような
現代建築を21点選び出し解体している。
2色で描かれた図面による一貫した表現とシークエンシャルに並べられた
断面図によって建築の平面的、断片的、ボリュームの操作が検証されている。
一見すると、「か・かた・かたち」からの現代建築へのアプローチでしかないように見えるが、
近代から現代への流れの中で簡素でありながらより複雑な
それらの関係が表現されているようである。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | SF | 2014/3/13