街並みの根拠

さびれた商店街は、歩く者をさびしい気持ちにさせる。
その結果、客足がさらに遠のくという、悪循環が生じる。
そんな商店街の中で、それでも元気にやっている店もたまにあるのだが、よくよく調べてみると、インターネット販売などで、活発に活動していたりすることもある。
インターネットの影響も、街にあらわれるのだ。
同様に、雑誌掲載や、新聞折り込み広告なども、街並みにささやかな影響を及ぼすのかもしれない。
「街並み」というのは、それ単体で成立しているのでは無いということだ。
六本木設計事務所

前へトップページ次へ | TT | 2014/5/23