Sarah Sze

Sarah Szeはニューヨーク在中の現代アーティストである。
日常的な素材を糸や針金、紐やゴムといったそこら辺にあるものを
組み合わせ、不安定な状態を作品として創り出している。
時には紙くずや木片、トイレットペーなどとにかく使用する材料は何でも良い。
風に揺れ、光の変化を受け少しずつ崩れていくような状態がアンニュイでもあり不思議な印象だ。
神戸+設計事務所

前へトップページ次へ | SF | 2014/7/ 3