再開発

阪神淡路大震災から20年が過ぎた。
特に被害が大きかった長田の町は再開発によって
巨大なショッピングモールと高層タワーのマンション群が立ち並んだ。
しかし、メディアからは"モールとは名ばかりの荒んだシャッター街"
と揶揄されている。行政主導のによる再開発の失敗例と言えるだろう。
地域活性化は地方が抱える重要なテーマの一つである。
都市計画においても建築家が介入できる環境ができることに期待したい。
神戸+設計事務所

前へトップページ | SF | 2015/1/15