[ ハイライン ]
ニューヨークの「ハイライン」を訪れた。 廃線になった高架の線路を、細長い遊歩道として再利用したものだ。 「ハイライン」はあくまで歩道だ。どこかとどこかを結びつけ...
続きを読む | TT | 2018/9/28
[ 規制による損失 ]
日本の防災におけるあらゆる規制は、一定の成果を収めた。しかし、同時に国民は不要な規制により多くの損害を受けている。規制により安全は守られたという誤解を放置してい...
続きを読む | TS | 2018/9/21
[ 俯瞰的に見る能力 ]
最近、「モダンデザイン」とか「普遍性」というキーワードが、施主との間での打合せの中で、頻繁に出てくる。それだけ、それらのキーワードが、当たり前の存在になってきた...
続きを読む | TS | 2018/9/ 6
[ 再開発 ]
阪神淡路大震災から20年が過ぎた。 特に被害が大きかった長田の町は再開発によって 巨大なショッピングモールと高層タワーのマンション群が立ち並んだ。 しかし...
続きを読む | SF | 2015/1/15
[ Finn Juhl House ]
Finn Juhl Houseを訪れた。 氏の家具をつくる日本のメーカーが当時の図面を基に完全再現したものだ。 キッチン・ダイニング・ベッドルームとリ...
続きを読む | SF | 2015/1/ 8
[ 建物の劣化 ]
葛西臨海公園の展望台は、谷口吉生事務所の設計による建物だ。遠目にはサッシ方立に見えるものが、実は無垢の鉄骨柱であるという建物で、一見すると柱が無いかのように見え...
続きを読む | TT | 2014/12/19
[ 構図 ]
「構図」とは、曖昧な用語だ。造形物だと「プロポーション」とも言えるだろう。バランス感覚の良し悪しというのは、普遍性の高い価値観として、確かにある。それは、様々な...
続きを読む | TT | 2014/12/12
[ サハ・ハディド展 ]
オペラ・シティにて、ザハ・ハディド展を見た。初期のドローイングから、最近作の新国立競技場まで、主要プロジェクトを一望し、足跡をたどるものになっている。一貫して「...
続きを読む | TT | 2014/12/ 5
[ 建築と言葉 ]
建築に言葉は必要だろうか。 初歩的だけれど非常に繊細な問いであると思う。 デザインが年代の特徴を感じさせるように、言葉にもトレンドがある。 ずっとまえから無意...
続きを読む | SF | 2014/10/ 2
[ 電車 ]
電車の内装には、かなり幅がある。新幹線の内装には、ビスはほとんど出てこないが、地元の電車は、網棚から、手摺から、皆単純に壁にビスで留めている。車両まるごとをトー...
続きを読む | TT | 2014/7/18